About

Exotic Dimensions

Exotic Dimensionsは、普段、民族音楽に馴染みがない人達にも、世界中の民族音楽の要素の入った音楽を楽しんでもらおうという音楽のプロジェクトです。

 

『親しみやすい民族風の音楽』を通して、色々な国の音楽や、ミュージシャン達、文化などを紹介し、国境を越えて、人と人が異なる文化をリスペクトし、理解し合うきっかけになれば、という願いも込められています。

また、トラディショナルな民族音楽であることにこだわらず、それぞれの民族音楽、エレクトリック、クラッシック、ポップスなどのジャンルや形式の壁を超えた様々な音楽を融合させようとする試みです。

曲風は、素朴で、親しみやすく、情緒的、神秘的、壮大でエキゾチックです。

 

アメリカ東海岸で、15カ国以上(台湾、インド、ヨルダン、パレスチナ、モザンビーク、フィンランド、ギリシャ、ハンガリー、イギリス、モロッコ、イギリス、イラン、レバノン、アメリカ、日本)から来たミュージシャン達とレコーディングがされてきました。

 

デビューアルバム" Journey of the Soul "では、インド、中東、ギリシャ、インドネシア、インド、スコットランド、アフリカ、中国、日本の伝統音楽のもつ要素と様々なジャンルの音楽がブレンドされています。

2021年9月に発売されたシングル、『A Maiden Made Not of Clay』では、ケルト音楽のミュージシャン達とのコラボだけでなく、ストップモーションアニメーションのクリエーターであるスタジオビンゴの武田氏とミュージックビデオのコラボをし、6分という短い時間ながら、叙情詩のような内容の深さや色鮮やかさを表現している。